LAB3's BLOG "LABLOG"

ダンススクール『スタジオ LAB3』の公式ブログ!!大阪を中心にダンス、イベント情報やスタジオの日々の出来事を随時配信!!
MENU
HOME > スポンサー広告 > title - 私事ですが!!HOME > FUZZIN > title - 私事ですが!!
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

私事ですが!!

この時期になると、子供の頃『サンタはいるのか?いないのか?』って

話題で盛り上がった事を思い出します。
サンタクロース

で、本気でサンタクロースを探してる集団がいる事を知っていますか??

NORAD (北米航空宇宙防衛司令部) !!

米国とカナダが共同運営する軍事組織です。しかも50年間も追いかけています。

どやって追いかけるかというと、

レーダー、人工衛星、サンタ カメラ、ジェット戦闘機の 4 つの最新鋭システムでサンタを追跡します。

ヤバイ本気です!!

事の発端は........

50年以上にわたり NORAD とその前身である CONAD (中央防衛航空軍基地) は、
クリスマス イブのサンタの飛行を追跡してきました。

この恒例行事は、1955 年にコロラド スプリングスに拠点を置くシアーズローバック社が、
子供向けに「サンタへの直通電話」を開設したときに、
誤った電話番号を広告に掲載したのがきっかけとなって始まりました。
サンタにつながるはずのその番号は、なんと CONAD の司令長官のホットラインの番号だったのです。
子供たちからの電話を受けた当時の司令官ハリーシャウプ大佐は、
サンタが北極から南に向かった形跡があることを部下にレーダーで確認させました。
そして、電話を掛けてきた子供たちにサンタの現在地の最新情報を順次伝えたことから、
この伝統が生まれました。


だそうです。


この様子はGoogle Earthでも確認出来る様ですよ。

皆も、クリスマス イブはサンタクロースを追いかけよ。

詳しくは、コチラのホームページから

関連記事

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。