LAB3's BLOG "LABLOG"

ダンススクール『スタジオ LAB3』の公式ブログ!!大阪を中心にダンス、イベント情報やスタジオの日々の出来事を随時配信!!
MENU
HOME > スポンサー広告 > title - 平賀源内HOME > FUZZIN > title - 平賀源内
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

平賀源内

小さい頃、誰の影響か分からないけど

何故か時代劇を見るのが好きでした。

中でも、西田敏行さん主演の『翔んでる!平賀源内』は毎週欠かさず見ていた(笑)

内容は、蘭学者で発明家の平賀源内が得意の発明で悪いヤツをやっつけたり、

お白洲(江戸時代の裁判所みたいな所)に呼ばれて、嘘発見器を使って嘘見破ったりする、

チョット、コメディーたっちなテレビ番組です。

今、ウィキペディアみたら1989年放送だってww

入りは、そんな感じで平賀源内の事が好きになって、

子供ながらに調べたら、

構造も分からないのにエレキテル(オランダ製)なる静電気発生装置を修復したり、

竹とんぼを発明したりと、凄いのか凄くないのか分からない人物でした。

平賀源内

そんな彼が、残した偉大な事の一つそれが『土用丑の日』

事の発端は、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため

源内の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」

という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。

すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。

その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。

事だそうです。

そんな7/26は『土用丑の日』、

デパート通の彼(あえて名前は伏せときます。)が、

差し入れに、鰻弁当を買って来てくれました。
うなぎ

今から美味しく頂きます。

因みに来年は二回あるそうです。

2011年の土用の丑の日 - 7月21日・8月2日

関連記事

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。